ともコラム

ブレインフードコラム ちょこっとエピソード

2016/05/12

3月さらさら。 我が家では長女の支援学校卒業という大きな節目もあり あっという間に過ぎてしまいました。毎朝12年通った通学路は目をつむってても車の運転ができそうなくらいです。

就学前、なかなか夜寝付くことが出来なかった長女。主治医がいつも言ってたのが 「部屋のカーテンは遮光はダメだよ。薄いのにして、朝はできるだけ同じ時間に起きて お日様にあたろうね」でした。  部屋のカーテンや、起きる時間がなんで夜に関係するんだろと思ってましたが、寝室のカーテンを遮光から薄いものに変えたとたん、規則正しく眠れるように! 朝のリズムも次第にとれてあんなに苦労していた夜の睡眠がちゃんと取れるようになってました✨
びっくりして先生に近況を報告すると 「早寝早起き っていうけど、実は早起き早寝 なんだよね」  。なるほど〜〜💡 ちなみに カーテンより障子だと更に効果てきめんらしいと聞いたのでそれ以来 我が家の寝室は障子です(o^^o)
  日頃、地元の偉人といってもなかなか気にする事もないのですが、小さい頃から名前だけは親しみのある“高木兼寛”  。ビタミンの父と言われ明治時代に脚気の原因を見つけた地元高岡生れの軍医さんです。 慈恵医科大学の創設者でもあります。ブレインフードでも大切な役割のあるビタミン。コラムでぜひ書きたいと思っていました。      
 脚気の治療と予防にカレーライスでビタミンB1を補給したという話しを元に、最近は高岡商工会が力を結集して“たかおか海軍医カレー” という商品もあります。 具がゴロゴロたっぷり!なかなか美味しいんですよー(^^) ぜひご賞味あれ🍛


春は“肝”という漢方の分野とブレインフードが一致する糖質のお話。  上手に脳のエネルギー糖を摂るキーポイントは食物繊維でした💡
私の母は無類のサツマイモ好き。 小さい頃からオヤツといえばサツマイモの蒸したのがいつもあってウンザリしてました^^;      大人になり子供ができて 脳に良いものとして考えると 自然にたどり着いたのが  サツマイモ ✨   私は食べ過ぎてウンザリしていた子供時代でしたが、ネットを見ながらいろんなレシピを試す我が子のおかげで 実はサツマイモの新発見をしています(o^^o)


春に山菜や芽吹いて身になる春野菜はこれからパワーを増す紫外線から自身を守るためにポリフェノールに代表する抗酸化物質が豊富♪    その抗酸化物質を人間は有り難く頂いて 健康に役立てるというバランスは見事な物だと思います。 酸化物質は脂肪にたまりやすい性質があるので、6割が脂肪の脳は酸化物質のいい標的です。
特に春野菜は冬に溜め込んだ物も排出してくれるので 脳のためにも体のためにもたーっぷり摂ると良いですね✨  
春の間に体も頭もスッキリして 宮崎の長い夏を迎える準備を始めましょう(o^^o)